薬剤師は何歳まで転職できるのか実感

転職に踏み切ろうと思ったきっかけ

何歳までスムーズに働き先が見つかり不利にならないのか / 転職に踏み切ろうと思ったきっかけ / 転職回数が多いと不利

求人情報誌やサイト、ハローワークなど様々な探し方がありましたが、専門情報サイトが一番求人が多いし非公開求人も見ることができたので、そこから探すことにしてみたところコンシェルジュが一人担当としてついてくれて、いろいろアドバイスやサポートもしてくれました。
何歳まで転職ができるのかや、そもそも活躍できるのは何歳までなのかなと、基本的な疑問にも答えてもらうことができたし、やはり薬剤師でも早めに転職活動した方が選択肢が広がるんだなと知れて良かったです。
ある程度のキャリアや実績があると年齢を重ねていても転職は難しくないと言われましたが、そのためにも今の段階でキャリアを積んでおくべきだし、転職して自分の可能性を高めていこうと思えたので良かったんじゃないかなと思いました。
病院や企業は特に年齢制限が厳しくなり、ドラッグストアや調剤薬局でも年齢不問の求人は少ないことも、求人をチェックしてみて知ることができました。
中小規模の病院や慢性期の病院に関しては、年齢不問となっているところも見かけましたが、そうなると条件が少しイマイチで納得できないものが増えていたので、やはり早い段階で転職するに越したことはないのかなと感じ、頑張ろうと思えたので良かったです。
パートやアルバイトなら年齢は関係ないという求人もたくさん見つけることができたので、そのことも頭においておこうと思いました。
薬剤師は資格を擁する職業だし、人手不足が問題視されたいることもあって、年齢はそれほど気にする必要はないと思い込んでいましたが、今の時代は薬剤師でも年齢を考えなくてはならないんだなと知ることができたし、そのおかげで転職に踏み切ろうと思うきっかけになったので良かったです。